HOME正誤表>Ver.18 表計算部門 3級

正誤表

各部門の問題集と付属データに誤りがございました。利用者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。 このページに各問題集の本文および付属データの誤りに対する正誤表をご用意させていただきました。 お手数ではございますが、ご確認の上、ご利用ください。 また、正誤表に掲載した箇所につきましては、次版にて修正させていただきます。

Ver.18 表計算部門 3級

表計算部門 3級

10件

[ 第1版 ][ 3級 ] [ パターンLesson8 ]
グラフ作成問題の範囲指定において、以下の誤りがありました。
ドリル Lesson8 誌面
50頁 問題1 作成範囲 A11:G25
51頁 問題2 作成範囲 A12:G26 ※2007-2010の解答例データ【誤】作成範囲 B12:G25
53頁 問題4 作成範囲 A11:H25
54頁 問題5 作成範囲 A10:H26
56頁 問題7 作成範囲 A13:I28
57頁 問題8 作成範囲 A11:H26 ※2016の解答例データ【誤】作成範囲 E4:J20
50頁 問題1 作成範囲 B11:G25
51頁 問題2 作成範囲 B12:G26 ※2007-2010の解答例データ【正】作成範囲 B12:G26
53頁 問題4 作成範囲 B11:H25
54頁 問題5 作成範囲 B10:H26
56頁 問題7 作成範囲 B13:I28
57頁 問題8 作成範囲 B11:H26 ※2016の解答例データ【正】作成範囲 E4:K20
※2018.8.2公開 ※解答例データはVer1.02にて修正 ※誌面は第2版にて修正
[ 第1版 ][ 57頁 ] [ 3級 ] [ パターンL8 ] [ 問題8 ]
57頁 Excel2016用 完成イメージ・解答例データ
「横軸との交点:最大項目で交差する」操作が漏れている
「横軸との交点:最大項目で交差する」にチェックを入れる
※2018.6.29公開 ※解答例データはVer1.01にて修正 ※誌面は第2版にて修正
[ 第1版 ][ 57頁 ] [ 3級 ] [ パターンL8 ] [ 課題8 ]
凡例の枠線に対し「黒」と「濃い青色系」の2種類が指示されている。
解答例データと同様に
→枠線:濃い青色系 が正しい指示
※2018.7.17公開 ※誌面は第2版にて修正
[ 第1版 ][ 79頁 ] [ 3級 ] [ パターンE ] [ 課題2 ] [ 問題4 ]
提供データの列幅
I〜M列 列幅 8.38
I〜M列 列幅 11.5
※解答例データのH列において一部の行が2行になる現象を回避した
※2018.8.16公開 ※提供データはVer1.03にて修正
[ 第1版 ][ 83頁 ] [ 3級 ] [ パターンF ] [ 課題3 ] [ 問題3 ]
誌面 設問3の凡例
枠線:薄い緑色系
領域:白
枠線:オレンジ色系
領域:薄い緑色系
※2018.9.12公開 ※誌面は第3版にて修正
[ 第1版 ][ 91頁 ] [ 3級 ] [ パターンI ] [ 課題2 ] [ 問題4 ]
解答例データの誤り 2003、2007_2010、2013用の3種類
セルの塗りつぶし G21:K21 なし
セルの塗りつぶし G21:K21 薄い青色系
※2018.9.19公開 ※解答例データはVer1.04にて修正
[ 第1版 ][ 97頁 ] [ 3級 ] [ パターンK ] [ 課題2 ] [ 問題4 ]
解答例データの誤り 2007_2010用、2013用の2種類
セルの塗りつぶし H20:M20 なし
セルの塗りつぶし H20:M20 薄い緑色系
※2018.9.20公開 ※解答例データはVer1.05にて修正
[ 第1版 ][ 103頁 ] [ 3級 ] [ パターンM ] [ 課題2 ] [ 問題4 ]
解答例データの誤り 2007_2010用、2013用の2種類
セルの塗りつぶし G20:K20 なし
セルの塗りつぶし G20:K20 薄い青色系
※2018.10.2公開 ※解答例データはVer1.06にて修正
[ 第1版 ][ 109頁 ] [ 3級 ] [ パターンO ] [ 課題2 ] [ 問題4 ]
解答例データの誤り 2007_2010用、2013用の2種類
セルの塗りつぶし B6:K7 薄い青色系
セルの塗りつぶし B6:K7 黄色系
※2018.10.2公開 ※解答例データはVer1.06にて修正
[ 第1版 ][ 113頁 ] [ 3級 ] [ パターンP ] [ 課題3 ] [ 問題3 ]
解答例データの誤り 2007_2010用の1種類
区分線 表示されていない
区分線 表示する
※2018.10.12公開 ※解答例データはVer1.07にて修正